インタビュー

ウンコは地球を救う2!やっぱり糞を宝にしなきゃ デイリーネットワーク【第54回】

活性誘導水を使った循環楽農を極め
より良い楽農を目指す「十勝ミーティング」

前回に引き続き
第6弾をお送りします。

 

今回も糞尿の大切さについて
お話しているのですが、

その糞尿の大切さについて、
『活性誘導水[公式]ご利用ガイドブック』内の
「もうひとつの宝」より引用しご紹介します。

 

「もうひとつの宝」

畜産業は牛乳や肉を生産しますが、
もうひとつ、糞尿を生産します。

 

その糞尿を宝に変えることが、
農業と環境の共生に繋がります。

 

糞尿は発酵するすることにより、
腐植と変化して、
土の生命菌の源となります。

 

土を肥やし、その中の生命を
活性化するものは、
良質の糞尿なのです。

 

糞尿が変われば、土が変わり、
そして、人が笑顔に変わります。

 

今、消えつつある
農業の循環を再生するために
活性誘導水はあります。

 

まずは、牛のルーメン、
腸内細菌を草食動物本来のバランスに戻し
糞尿を発酵させましょう。

—活性誘導水[公式]ご利用ガイドブックより

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. TMRの配合を発酵飼料に変えてから1ヵ月後の変化は?【DNW28…
  2. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【後半】デイリーネット…
  3. もう酪農やめようと思ってたのオレ
  4. 【不運!牧草が真っ黒】初めて活性誘導水を牧草に掛けたのに雨に当た…
  5. 【堆肥は宝】全てが好循環!ただ心配なのは・・・岡山県蒜山・二若牧…
  6. 【ユーザー訪問】大分県の山羊牧場でも活性誘導水が使われていた!【…
  7. 【静岡特集】活性誘導水ユーザーの声【第140回】
  8. 【天候無関係】品質安定のサイレージ作りができるワケ?【DNW12…
PAGE TOP