デイリーネットワーク

雨濡れ1番草サイレージ開封!こんなの初めて デイリーネットワーク【第55回】

今回は北海道紋別郡のS牧場さんにお邪魔しました。

S牧場さんは、今年初めて
牧草に活性誘導水をかけました。

その1番牧草サイレージを
開けたと言うことで
見せてもらいにやってきました。

 

撮影日は2018年10月2日です。

 

今年の北海道は、
6月中旬から1ヵ月間の
長雨の影響で
多くの方は1番牧草を収穫する時期が
大幅に遅れました。

 

S牧場さんも同様
数日間の雨上がりの後
草が乾ききらないまま
1番牧草を収穫したということです。

 

こんなことは初めてというSさん。

 

活性誘導水の効果は
動画を見たり
ご利用者の話を聞いていたものの

高水分の牧草サイレージが
どういう状況になるのかは
経験上、知っていたので
かなり不安だったと言います。

 

さて、
この80%以上の牧草サイレージ
どんなふうに出来上がったでしょう?
以前と比べて牛の食いはどでしょうか?

 

Sさんのインタビューをご覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?
  2. 活性誘導水だけでは堆肥は発酵しない!
  3. 【特集】酪農家・徳山 彰 – 第1話『仕事は1日3時…
  4. 贈与税をぐっと減らす方法!知らなきゃ損する事業承継の話|デイリー…
  5. 活性誘導水ユーザー感謝祭in秋田県田沢湖【その2】デイリーネット…
  6. MUN3.8でも牛は健康?【特集】酪農家・後藤忠雄-第1話-【D…
  7. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?
  8. 【酪農の今と昔】牛を健康に飼うメリットとは?(第123)

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP