牧草サイレージ

2022年の活性誘導水+BS添加のきざみサイレージの出来を3軒の牧場に見せてもらった【DNW278】

今回は3軒の牧場に訪問して
昨年(2022年)のきざみサイレージの 出来を見せていただきました。

  1. (株)フィードバンク(北海道別海町)
  2. (株)しぼりや(北海道中標津町)
  3. 酒井牧場(北海道別海町)

北海道はこの冬の時期、
気温がマイナスになりますので
水分の多いサイレージはガチガチに凍ってしまいます。

ところが活性誘導水とスコヤカBSを添加した
サイレージはなぜかほぼ凍りませんので
餌やりもとても楽です。

3軒訪問しましたが、
それぞれ活性誘導水+BSの特徴がよく出た
サイレージに仕上がっています。

是非、ご覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【2022初めての活性誘導水+BS添加】雨当たり高水分牧草のロー…
  2. 2018年1番草の出来は?パート1 デイリーネットワーク【第47…
  3. 草・ホールクロップサイレージ・収穫について【DNW307】
  4. 【2022一番牧草収穫】雨に当たった牧草も活性誘導水+BSを添加…
  5. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?
  6. 一番牧草に初めて活性誘導水を添加したらどうなった?【第146回】…
  7. 1番牧草キザミを33日で開封して牛に食べさせてみた【第149回】…
  8. 無化学肥料+完全不耕起!究極のデントコーン完成!【DNW110】…
PAGE TOP