牧草サイレージ

【2022一番牧草開封】うまいサイレージは見た目から違う!掃除したように飼槽がカラっぽ【DNW261】

活性誘導水+スコヤカシリーズBSを添加した
今年の1番牧草サイレージを開封しました。

取材させていただいたのは、
北海道別海町の酒井牧場さんです。

長く活性誘導水を牧草に添加していて
毎年、安定して良く仕上がっている牧場でも
その年の1番牧草を開封するまでは安心できません。

さて今年の出来はどうでしょうか?

牛は喜んで食べてくれているでしょうか?

サイレージをいかに上手に作るか?
というのが1番の仕事だと思います。

ご興味のある方は、
活性誘導水を是非お試し下さい。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 水もしたたるウマいサイレージ?デイリーネットワーク【第78回】
  2. 【最高のサイレージを】今年こそ刈り遅れない為には?【DNW339…
  3. 刈り遅れサイレージでも食べてくれるのでありがたい!デイリーネット…
  4. コレは乳量◯◯キロのメニューじゃない!【DNW328】
  5. デントコーンをやめてデンプン粕に切替えたらどうなった?
  6. 2022切断長の長い1番牧草サイレージ開封しました!牛の嗜好性や…
  7. 【2022一番牧草収穫】雨に当たった牧草も活性誘導水+BSを添加…
  8. 【1年経ってもこの色】活性誘導水を添加した牧草サイレージの特徴と…
PAGE TOP