牧草サイレージ

【2022一番牧草開封】うまいサイレージは見た目から違う!掃除したように飼槽がカラっぽ【DNW261】

活性誘導水+スコヤカシリーズBSを添加した
今年の1番牧草サイレージを開封しました。

取材させていただいたのは、
北海道別海町の酒井牧場さんです。

長く活性誘導水を牧草に添加していて
毎年、安定して良く仕上がっている牧場でも
その年の1番牧草を開封するまでは安心できません。

さて今年の出来はどうでしょうか?

牛は喜んで食べてくれているでしょうか?

サイレージをいかに上手に作るか?
というのが1番の仕事だと思います。

ご興味のある方は、
活性誘導水を是非お試し下さい。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. きざみサイレージ・ダイジェスト「サイレージづくりに不安なし」【第…
  2. 水もしたたるウマいサイレージ?デイリーネットワーク【第78回】
  3. ロールサイレージダイジェスト「高水分?むしろ大歓迎!」【第135…
  4. 【デントコーン】除草剤なし・化学肥料なし・不耕起栽培で作ってみた…
  5. 刈り遅れサイレージでも食べてくれるのでありがたい!デイリーネット…
  6. 2020一番牧草サイレージ開封作業!美味しく出来た?【第161回…
  7. 【切断長を長くした牧草サイレージ】嗜好性・乳量・疾病・繁殖など牛…
  8. 美味しい一番草・デントコーンサイレージが出来ましたand 子牛が…

スポンサードリンク

PAGE TOP