インタビュー

【新築牛舎】搾乳から和牛繁殖・育成事業に変更した理由【DNW325】

岡山県真庭市蒜山の
樋口牧場さんにお邪魔しました。

今年の夏は暑さが厳しかった上に雨の日も多く
牧草の刈り遅れもあったようですが、
どんな仕上がりになっているでしょうか?

樋口さんは、最近牛舎を新築し
和牛繁殖、育成事業を始められましたが、
本来は搾乳を考えていたようです。

なぜ変更されたのか?
その辺の理由もお伺いしてきました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 飼料米の発酵飼料を数ヵ月使ったら乳量や経営はどうなった?
  2. 「活性誘導水を販売したい!」きっかけは熱い酪農ヘルパー!【DNW…
  3. 【2024元旦】牧草と飼料米で牛を健康に【DNW327】
  4. 3人の活性誘導水レジェンド(後編)デイリーネットワーク【第24回…
  5. ふん尿を宝にすれば夢がもっと広がる!デイリーネットワーク【第30…
  6. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【後半】デイリーネット…
  7. 【不運!牧草が真っ黒】初めて活性誘導水を牧草に掛けたのに雨に当た…
  8. 活性誘導水ってナンダ?inうたのぼり
PAGE TOP