インタビュー

【自家製発酵飼料】夏の種付けが9割超え?【DNW329】

岡山県井原市美星町の
徳山牧場さんにお邪魔しました。

徳山さんでは、
発酵飼料を牛に与え始めて
3年目になります。

以前は、夏に1~2頭しか
種が止まらなかったのが、
発酵飼料を与えて始めて1年目に
14頭中、13頭止まったそうです。

共済の先生も驚かれていたようです。

最近では、
発酵飼料に使う玄米を
粉砕する機械も導入し
ますます発酵飼料作りに
励んでいます。

その、
種付け9割を叩き出す
発酵飼料のメニューとは
どんなものなのでしょう?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 新築ロボット牛舎になって良かった事は?将来の目標について【DNW…
  2. 最近、活性誘導水を使い始めたお客様の声
  3. コレは乳量◯◯キロのメニューじゃない!【DNW328】
  4. 【堆肥は宝】全てが好循環!ただ心配なのは・・・岡山県蒜山・二若牧…
  5. 活性誘導水 取扱関係者の本音deトークPart2|デイリーネット…
  6. 一番簡単なのは堆肥にチカラを入れること!デイリーネットワーク【第…
  7. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【前半】デイリーネット…
  8. 乳量と健康と配合のバランス/デイリーネットワーク【第41回】
PAGE TOP