インタビュー

【誘導水+スコヤカS】角の伸びが遅くなった?【DNW276】

活性誘導水を使い始めて7ヵ月ほどの
北海道中頓別町・常本牧場さんにお伺いしました。

はじめは活性誘導水を子牛に飲ませていたそうですが、
その後、育成牛、搾乳牛にも飲ませているという事です。

飲ませ始めて1ヵ月後には、
ニオイや体細胞、乳房炎にも大きな変化があったようですが、

その中でも、
『活性誘導水+スコヤカシリーズS』を
与えた育成牛に”ある特徴”が現れてきたそうです。

これは私も初めて聞いたお話です。

一体どんな変化があったのでしょうか?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 十勝のふん尿はどうして発酵しない?デイリーネットワーク【第36回…
  2. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【前半】デイリーネット…
  3. 牛の頭数を減らしたら儲かってきた!そのワケとは?
  4. 【和牛】 ダメだと思った子牛がA5ランクを獲った話【第155回】…
  5. 活性誘導水 取扱関係者の本音deトークPart1|デイリーネット…
  6. 【楽農への道】化学肥料をやめたらどうなる?デイリーネットワーク【…
  7. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  8. 町の汚泥を全部引き受けて牛を飼う男!デイリーネットワーク【第18…

スポンサードリンク

PAGE TOP