デイリーネットワーク

菌を”金”に変える極意とは?【DNW113】

岩手県滝沢市
セブンスヘブンファーム
鈴木稔さんの特集をお送りします。

セブンスヘブンファームでは
活性誘導水を30年ほど前から
使用されています。

他のご利用者と同じく
飲水や牧草、デントコーンに添加して
牛の健康を維持し
「治療より予防」を心がけています。


就農当時は、配合飼料中心の
飼料管理だったそうです。

しかし、
粗飼料によって牛の健康状態が
ガラリと変わることに気づいてからは
いかに牛が食べる草を採るかという
考えに変わりました。


『菌を”金”に換える極意は環境を整えること』

牛飼いは「菌飼い」だという鈴木さん。

いかに地場の菌と上手く付き合い
土作りや堆肥づくりに活かしていくかが
重要だと言います。


今後は地元への貢献活動も
益々チカラを入れながら
6次化も目指して行きたいそうです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. きっかけは 抗酸化サイレージ という聞きなれない単語?!
  2. 私はこうして化学肥料をやめました!デイリーネットワーク【第70回…
  3. 雪解けの牧草地が青々しているワケとは? デイリーネットワーク【第…
  4. 2018年1番草の出来は?パート1 デイリーネットワーク【第47…
  5. 次世代酪農のリーダー募集!デイリーネットワーク【第15回】
  6. なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】
  7. 2018タカキタ酪農塾in阿寒|デイリーネットワーク【第66回】…
  8. 牛乳を40キロ搾るには牛乳を搾らない?【特集】酪農家・福井邦仁-…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP