草地・作物

今年の出来は?小麦・ビートの収穫2019!【DNW112】

以前、
玉ねぎに活性誘導水を使っていただいた
北海道本別町のWファームさんですが、
実は【小豆】【ビート】にも
活性誘導水を添加していました。

ちょうど収穫が始まるということで
どんな風に生育したのか様子を見に
お伺いしました。


以前の動画
【実験】活性誘導水は野菜の成長に有効か?~玉ねぎ編~
https://newage-tv.net/dnw104/

 

その他、
【小麦】や【ニンニク】にも
活性誘導水を添加したと言うので
来年になりましたら
引き続きその様子をお届けしていきます。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【ビート&玉ねぎ】春の苗作りwith活性誘導水&BS【DNW29…
  2. 【玉ねぎ移植直前】活性誘導水を4~5年使ったら作物・土壌はどう変…
  3. 【2020一番牧草収穫ラスト】ロールベーラでの収穫作業風景in北…
  4. 堆肥だけでデントコーンは伸びるか?デイリーネットワーク【第45回…
  5. 【道東/一番牧草収穫直前】活性誘導水を使った牧草の伸びはいかに?…
  6. 【無化学肥料・堆肥のみ6年目】平尾牧場デントコーン収穫間近の様子…
  7. 【もっと楽農へ】完熟堆肥と活性誘導水で家庭菜園をしよう!【DNW…
  8. 雪解けの牧草地が青々しているワケとは? デイリーネットワーク【第…
PAGE TOP