草地・作物

【ビート&玉ねぎ】春の苗作りwith活性誘導水&BS【DNW294】

春の苗つくりということで今回は、
畑作農家さんにお邪魔しました。

1件目は、ビートの苗作りに
活性誘導水+スコヤカシリーズBSを
ご利用いただいて4年目の
網走市・阿部農場さん。

今年の苗の生育状況や
活性誘導水+BSの
添加濃度などをお聞きしました。

2件目は、玉ねぎの苗作りに
活性誘導水+スコヤカシリーズBSを
ご利用いただいて7年目の
本別町・W農場さん。

W農場さんでも、今年の苗の生育状況などを
見せて頂きました。

またW農場さんでは、苗に添加するだけではなく
ハウスの中の土にも活性誘導水+スコヤカシリーズBSを
振って土の状況を整えているということです。

今年は4月に天気の良い日が続いたので
どちらの農場も苗の生育はとても良好です。

また移植しましたら、
その後の生育状況を見に行こうと思います。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【もっと楽農へ】完熟堆肥と活性誘導水で家庭菜園をしよう!【DNW…
  2. 【梅雨・雹・日照不足】2022野菜生育への影響は?【DNW252…
  3. 【2020一番牧草】オーガニック牧草の出来は?【第147回】
  4. 【玉ねぎ移植直前】活性誘導水を4~5年使ったら作物・土壌はどう変…
  5. 草地更新と雑草の問題を解決するには?【第166回】
  6. 玉ねぎの生育調査をニューホランドに依頼した結果【第156回】
  7. 【3年目】玉ねぎに活性誘導水を添加したらどうなった?【第189回…
  8. 圃場の地力を上げるために重要な事とは?【第169回】
PAGE TOP