糞尿

2023秋のスラリー散布!もっと臭くないスラリーの作り方とは?【DNW320】

北海道では只今、
堆肥やスラリー撒きの
真っ最中です。

毎年、畑からは
2度も3度も草を刈らせて
もらっているので
そのお礼として
有機物(糞尿)を還元します。

ご存知の通り畑の微生物は、
有機物が大好物ですから
これを還す還さないで
土壌の力(土力)が
大きく変わってきます。

ですから、
一年の締めくくりとして
このスラリー散布は、
とても大事な作業なんですが、
ひとつ問題があります。

それは、
”ニオイの問題”です。

北海道の酪農が盛んな地域では、
毎年のことなので
”仕方ない”と
あきらめている住人もいますが、
一定数、苦情があるのも事実です。

本州の方では、
ニオイを出せばすぐ退場!という
厳しい地域もあるほどですので、
できればクサくない方がいいのです。

ではどうしたらいいのか?

臭いを減らそうとすれば、
今までと違う色々な工夫が
必要となってきます。

手間もお金も掛かるでしょう。

しかし、ぜひ試して欲しいのは、
『活性誘導水+BS+エアレーション』です。

このチャンネルでは何度も出てくるので
耳にタコ、目に鱗がいっぱいになっている方も
いらっしゃるかもしれませんが、、、

なぜ、このテーマを多く取り上げているのか?

それは、牧場経営に
大きな効果やメリットがあるからです。

”臭いを減らすことがメリットなのか?”と
そう感じた方もいるかと思いますが、
それだけではありません。

動画の中でお話していますので、
ぜひご覧ください。

すでに多くの方が結果を出されています。

少しでもご興味があれば、
お力になりますのでご連絡ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. おすすめの水分調整資材とその特徴【第173回】
  2. 乳牛の糞尿が発酵しない大きな要因とは?【第183回】
  3. 【20年除糞なし】牛のお腹もふん尿にも良いバイオベッドとは?【D…
  4. 糞尿の秋。発酵した糞尿は宝物!【第157回】
  5. 【やっぱり臭くないスラリー散布?】=牛に飲ませて+牧草に添加して…
  6. 臭い糞尿が宝物にしか見えなくなる?【第179回】
  7. 【糞尿を宝に】好循環で環境を変える!【DNW309】
  8. 極寒-25℃!乳牛の糞尿は発酵するのか?【第177回】
PAGE TOP