牧草サイレージ

【サイレージ分析結果】鶴居VS中標津!刈り取り日が同じなのに?!【DNW319】

ここ数回に渡り
今年の一番牧草サイレージの開封状況を
ご覧いただきました。

今回はその内の
キザミサイレージを開封した
鶴居村と中標津町の牧場の
分析結果を比較した動画になります。

両牧場とも6月15日前後に
刈り取りをしており、
同じように
活性誘導水とスコヤカBSを
添加しています。

鶴居村と中標津町は、
多少離れてはいるものの
北海道内の同じ地区にあり
気象条件等はほぼ変わりません。

しかし、
なぜこんなにも
数値が違うのでしょうか?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【2023年度・北海道産】活性誘導水+BS添加 牧草ロール開封【…
  2. 水分84%の草でも乳量・乳成分が安定?!
  3. 開けてびっくり!一番牧草サイレージが青いまま?
  4. 【ユーザー訪問】活性誘導水+BS添加の一番草きざみサイレージ開封…
  5. 【水がしたたるロール】氷点下でもなぜ凍らない?【DNW229】
  6. 高水分・酪酸発酵なのに嗜好性抜群!【第178回】
  7. 雨に濡れたのに乾草?!デイリーネットワーク【第65回】
  8. 糞尿を発酵させるために重要な事とは?【第174回】
PAGE TOP