牧草サイレージ

無化学肥料+完全不耕起!究極のデントコーン完成!【DNW110】

活性誘導水を使って3年目の昨年、
無化学肥料でデントコーンを栽培したところ
天候不順にも関わらず
平均を上回る収量を記録した
北海道音更町の平尾さん。

なんと今年は更に
【無化学肥料+完全不耕起栽培】の
デントコーン作りにチャレンジしました。

初めは雑草も多く成長も芳しくなかったため
周りからは「やっぱり失敗だったな」
「無理だったんじゃないか?」
父親からも「・・・よく考えろよ!」と
言われたそうです。

それでも諦めず
自分と畑を信じてやりきった結果
驚くようなデントコーンができました。

是非ご覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 2022年の活性誘導水+BS添加のきざみサイレージの出来を3軒の…
  2. 2020一番牧草サイレージ開封作業!美味しく出来た?【第161回…
  3. 【ユーザーインタビュー】雨当たりロール8日後に開封!1週間牛に食…
  4. 開けてびっくり!一番牧草サイレージが青いまま?
  5. 【切断長を長くした2番草の収穫2022】活性誘導水+BSの混合割…
  6. 活性誘導水を使った抗酸化サイレージの特徴とは?
  7. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?
  8. 3日で乳量がアップしたキザミサイレージの実態【DNW315】
PAGE TOP