デイリーネットワーク

堆肥は絶対宝物!【特集】酪農家・後藤忠雄-第2話-【DNW109】

山形県南陽市の後藤牧場さんの
特集【第2話】をお送りします。

「堆肥は勝手に発酵する」と言う
後藤さんですが、
実は堆肥づくりには
大変こだわっています。


良い堆肥を作ることで
良い作物(草)が採れ
それを食べた牛が健康になり
また良い堆肥ができるという
循環の源です。

これが最終的にロスを減らし
酪農経営にも良い影響が出てきます。

堆肥は邪魔者ではなく宝物です。

良い堆肥づくりのヒントを
聞いてきました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牛が穏やかになる!毛艶が良くなる!
  2. 水分84%の草でも乳量・乳成分が安定?!
  3. 活性誘導水で牛が病気にならない儲かる酪農経営を実現!
  4. 茶畑のど真ん中で新規就農!デイリーネットワーク【第98回】
  5. 活性誘導水 取扱関係者の本音deトークPart1|デイリーネット…
  6. 天候に左右されないサイレージを作るには?【第126回】
  7. 3年で化学肥料をやめた牧場を視察! デイリーネットワーク【第89…
  8. 酪農のゴールはどこ?福井牧場(愛知県豊川市)

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP