デイリーネットワーク

堆肥は絶対宝物!【特集】酪農家・後藤忠雄-第2話-【DNW109】

山形県南陽市の後藤牧場さんの
特集【第2話】をお送りします。

「堆肥は勝手に発酵する」と言う
後藤さんですが、
実は堆肥づくりには
大変こだわっています。


良い堆肥を作ることで
良い作物(草)が採れ
それを食べた牛が健康になり
また良い堆肥ができるという
循環の源です。

これが最終的にロスを減らし
酪農経営にも良い影響が出てきます。

堆肥は邪魔者ではなく宝物です。

良い堆肥づくりのヒントを
聞いてきました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水に出会って20年。今まで、そしてこれから
  2. デントコーンをやめてデンプン粕に切替えたらどうなった?
  3. 活性誘導水ユーザー感謝祭in秋田県田沢湖【その1】デイリーネット…
  4. 放牧とロボット搾乳のハイブリット酪農!デイリーネットワーク【第3…
  5. 「活性誘導水を販売したい!」きっかけは熱い酪農ヘルパー!【DNW…
  6. 徳山牧場(岡山県美星町)驚きの変化とは?
  7. 活性誘導水を使った抗酸化サイレージの特徴とは?
  8. 次世代酪農のパイオニア【前半】デイリーネットワーク【第26回】

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP