使用方法

活性誘導水の効果的な2つの試し方【DNW232】

活性誘導水の効果的な試し方には
大きく分けて2つあります。

今までの動画をご覧いただいている方は
おわかりだと思いますが、
ここで改めてお話したいと思います。

2つの試し方とは、
「飲水」と「餌」に使うということです。

最終的なゴールは同じなのですが、
飲水と餌に添加する時点では、
それぞれ違った効果が期待できます。

添加量の割合や使用方法だけではなく
「なぜそうするのか?」という
目的を知っていただくことで
活性誘導水の目指している事が
より深くご理解いただけると思います。

その目的をしっかりご理解いただくことで
より効果を実感していただけるのではないかと
確信しております。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水の添加用おすすめポンプと設定・施工例(第122回)
  2. 【2020年1番草】活性誘導水で嗜好性の良い1番草を作る方法【第…
  3. 一番牧草収穫2020北海道・別海町&音更町【第145回】
  4. 【次のステップへ】活性誘導水で効果を感じられたら?【第130回】…
  5. 【2020】2番牧草ロール収穫開始!活性誘導水の適量はどれぐらい…
  6. 牧草収穫時に活性誘導水を添加するためのポンプセット【第185回】…
  7. 飼料の抗酸化性を強化する液体飼料!スコヤカシリーズBS【第182…
  8. 【活性誘導水と併用で効果発揮】飼料用・哺乳牛用・育成牛/成牛用 …

スポンサードリンク

PAGE TOP