インタビュー

飼料米の発酵飼料を数ヵ月使ったら乳量や経営はどうなった?

先週に引き続き岡山県・徳山牧場さんの
インタビューをお送りします。

数年前から飼料米には興味があったが、
周りでは使っている人もいないし
あまり良いことを言う人もいないので
使用するのをあきらめていたそうです。

そんな徳山さんが数ヶ月前、
北海道の活性誘導水ユーザーの方が
随分前から飼料米を使っているのを見て
自分もやってみよう!と思いたったそうです。

それまで使っていた
配合飼料などを減らしたり止めたりして
飼料米に置き換えた発酵飼料を作り
牛たちに与え始めました。

徳山さんは、
実に思いきりがいいです(笑)

飼料米を使った
自家製発酵飼料を使い始めて数ヵ月が経ち
乳量やお金の面での影響はあったのでしょうか?

徳山さんは、そのうち
全部自給飼料に変えたいと
おっしゃっていました。

「飼料米ってどうなの?」という方には
参考になるお話かと思います。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水 取扱関係者の本音deトークPart2|デイリーネット…
  2. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【前半】デイリーネット…
  3. 牛の頭数を減らしたら儲かってきた!そのワケとは?
  4. 【酪農の今と昔】牛を健康に飼うメリットとは?(第123)
  5. 今までのサイレージ作りとは正反対!活性誘導水説明会in太陽ふぁー…
  6. 【楽農への道】化学肥料をやめたらどうなる?デイリーネットワーク【…
  7. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  8. 【静岡特集】活性誘導水ユーザーの声【第140回】

スポンサードリンク

PAGE TOP