使用方法

【北海道枝幸町100頭つなぎ牛舎】誘導水でサイレージの食い込みアップ!

今回は北海道枝幸町の
米内牧場さんにお邪魔しました。

初めは育成牛の下痢が改善しないかという事で
活性誘導水を飲ませ始めたのがきっかけです。

飲ませ始めると下痢も収まり
少し牛体も大きくなったという事です。

その後、搾乳牛のサイレージの
食い込みが悪くなったということで
『活性誘導水+BS』を添加し始めました。

今では、食べ過ぎなぐらい
よく食べるようになったようです。

更に現在、米内さんがやっている添加方法よりも
もっと効果的が出る
『活性誘導水+BSの添加方法』があるので
ご説明しています。

最近、「サイレージの食いが悪いな」
とお悩みの方は
是非、ご覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水を添加した水が新築ロボット牛舎へ流れる一連の設備を公開…
  2. 【和牛繁殖での使用方法】ステージ別にあった商品と使用方法について…
  3. 活性誘導水+BSでつくる発酵飼料のススメ【DNW284】
  4. 【2020年1番草】活性誘導水で嗜好性の良い1番草を作る方法【第…
  5. 【スコヤカシリーズF】育成牛・搾乳牛・感乳牛の発情・成長・健康【…
  6. 【きざみサイレージ編】活性誘導水+BSで食い込みを上げる!【DN…
  7. 【牧草収穫失敗しないための】活性誘導水をロールベーラで使用すると…
  8. 活性誘導水を飲水に添加する時の水の話【第165回】
PAGE TOP