インタビュー

【1年振り】山羊牧場に大きな変化が!【DNW341】

1年振りに
大分県大分市

「木村山羊牧場」

さんにお邪魔しました。

木村さんでは、

「活性誘導水」

1年半ほど、
ご利用頂いています。

最近では、
どのような変化が
あったのか、
お聞きすると..

「夏場原因不明の病気で
 親山羊が亡くなっていたが、
 昨年は減った」

ということでした。

また、
去年来たときと比べ、
大きな違いに
気が付きました。

木村さんは、
毎日いるので、

「気が付かない」

そうですが、
お客さんには、
言われることが、
あるようです。

活性誘導水の
効果が良く出ていたようで
安心しました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  2. 【堆肥は宝】全てが好循環!ただ心配なのは・・・岡山県蒜山・二若牧…
  3. 新築ロボット牛舎になって良かった事は?将来の目標について【DNW…
  4. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【前半】デイリーネット…
  5. 「活性誘導水を販売したい!」きっかけは熱い酪農ヘルパー!【DNW…
  6. 【和牛】 ダメだと思った子牛がA5ランクを獲った話【第155回】…
  7. 【酪農経営が変わる】活性誘導水を使った酪農の目指すところ
  8. 牛の頭数を減らしたら儲かってきた!そのワケとは?
PAGE TOP