インタビュー

【楽農への道】化学肥料をやめたらどうなる?デイリーネットワーク【第38回】

活性誘導水を使った循環楽農を極め
より良い楽農を目指す「十勝ミーティング」

前回に引き続き
第2弾をお送りします。

[前回の動画]
十勝のふん尿はどうして発酵しない?デイリーネットワーク【第36回】

今回は、
化学肥料のことについて
お話しました。

活性誘導水を使っていくと
化学肥料や添加剤を
減らしていく方が多いです。

なぜかと言うと
牛の体のことや土壌に棲んでいる
菌のことがわかってくるからです。

自然の摂理を知ることで
循環農業の大切さが理解できます。

化学肥料をやめることで
牛や草にどんな変化が起きるのか?
どういう世界が見えるのか・・・

良いと言われるものを加えていくのではなく
不要なもの見極め減らしていくことが
”楽農”への近道かもしれません。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【パート1】長崎県五島列島から久賀島のすばらしき三人衆~松本牧場…
  2. 【1年振り】山羊牧場に大きな変化が!【DNW341】
  3. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【後半】デイリーネット…
  4. 【静岡特集】活性誘導水ユーザーの声【第140回】
  5. 無化学肥料でデントコーン栽培したらどうなった?デイリーネットワー…
  6. 【ユーザー訪問】ヘルシーで美味しい羊肉をアスリートへ届けたい!【…
  7. 牛の頭数を減らしたら儲かってきた!そのワケとは?
  8. 次世代酪農のパイオニア【前半】デイリーネットワーク【第26回】
PAGE TOP