使用方法

まずは水の質を変え微生物の環境を改善する【DNW354】

牧場の環境を良くして
経営を向上させるには、

あなたの牧場の、

「微生物環境を良くする」

「地元の菌を味方につける」

これに尽きます。

じゃぁどうするのか?

私たち人間の体と同じように
牛も多くの水分量があります。

まずはその、

「水の質を変える」

ことが重要です。

水の質が変われば、
お腹の中の、

「微生物の環境」

が変わります。

微生物の環境が変わることで、

・糞尿のニオイが減る
・糞尿が発酵するようになった
・乳房炎が減った
・牧草の食い込みが良くなった
・牧草の消化が良くなった

「活性誘導水」

をご利用頂いた、

「多くの牧場主の声」

です。

重要なのは、
多くのビタミンや栄養、
ましては、

「窒素、リン酸、カリ」

ではありません。

牧場の環境を変え、
結果、経営を向上させる
費用対効果の高い方法は、

・水の質を良くする
・牛のお腹の微生物環境を良くする

まずは、

「活性誘導水を1ヵ月」

牛に飲ませることから
始めてみてください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【牛・エサに最大の効果!】活性誘導水+スコヤカシリーズ【第128…
  2. 【質問への回答】ロールベーラーでの誘導水+BSの添加方法と注意事…
  3. 【牧草時期到来】ロール牧草収穫と活性誘導水+BS添加の注意点【D…
  4. 【たった1年..】こんなに変わる?【DNW343】
  5. 活性誘導水の2つの使い方【第163回】
  6. 【活性誘導水Q&Aパート1】暑さで牛の食欲がない!どうしたらいい…
  7. 子牛がスクスク育つ活性誘導水とスコヤカ’Sの使い方
  8. 【活性誘導水のより効果的な試し方】都市近郊型酪農でTMRの場合【…
PAGE TOP