牧草サイレージ

2018年1番草の出来は?パート1 デイリーネットワーク【第47回】

撮影日:2018年8月6日

6月中旬~7月の中旬の長雨で
多くの酪農家が、1番草の刈り遅れに
悩まされました。

そんな中、
活性誘導水を添加している
牧草サイレージの出来はどうなのか?

北海道十勝方面の牧場を訪ね
見せていただきました。

今回はそのパート1を
お送りします。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【それから1ヵ月】ロールしてから8日目で開封!牛たちの様子は?【…
  2. 無化学肥料+完全不耕起!究極のデントコーン完成!【DNW110】…
  3. 【高水分なのに?】-20℃ 極寒でも凍らないサイレージ?【DNW…
  4. 【1年経ってもこの色】活性誘導水を添加した牧草サイレージの特徴と…
  5. 強みは全天候型サイレージが作れること!デイリーネットワーク【第8…
  6. 今年の1番草の出来は?パート2!食い過ぎて困っちゃう?!デイリー…
  7. 【2022一番牧草収穫】雨に当たった牧草も活性誘導水+BSを添加…
  8. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?

スポンサードリンク

PAGE TOP