特集・視察

小麦の収量が2倍になった方法?デイリーネットワーク【第102回】

北海道石狩市の
池端牧場さんにお邪魔しました。

最近では活性誘導水は
牛の飲水や牧草だけではなく
畑の作物でも良い効果があったと
報告が上がってきています。


そんな中、池端さんから
「小麦が昨年の倍収穫できた!」
と言う報告がありました。

そこで
チクテックの田口社長と
一緒に訪問し
どうやってやったのか
お話を聞いてきました。


「ウチはいつも他に比べて
 小麦の収量は少ない方」

と言う池端さんですが、
同じ畑で収量が
昨年の2倍になるのは
ちょっとした事件です(笑)

では、
「小麦の収量が2倍になった方法」を
聞いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【和牛繁殖編】活性誘導水ユーザーの声【第141回】
  2. 3年で化学肥料をやめた牧場を視察! デイリーネットワーク【第89…
  3. 活性誘導水ユーザー訪問の旅2018(中国・沖縄・九州)デイリーネ…
  4. 【3年振りの岡山県・徳山牧場】活性誘導水を使い始めて堆肥は変わっ…
  5. 堆肥は絶対宝物!【特集】酪農家・後藤忠雄-第2話-【DNW109…
  6. 茶畑のど真ん中で新規就農!デイリーネットワーク【第98回】
  7. 雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。…
  8. 活性誘導水を使った循環酪農 成功の秘密とは?牧場見学視察会(北海…

スポンサードリンク

PAGE TOP