デイリーネットワーク

小麦の収量が2倍になった方法?デイリーネットワーク【第102回】

北海道石狩市の
池端牧場さんにお邪魔しました。

最近では活性誘導水は
牛の飲水や牧草だけではなく
畑の作物でも良い効果があったと
報告が上がってきています。


そんな中、池端さんから
「小麦が昨年の倍収穫できた!」
と言う報告がありました。

そこで
チクテックの田口社長と
一緒に訪問し
どうやってやったのか
お話を聞いてきました。


「ウチはいつも他に比べて
 小麦の収量は少ない方」

と言う池端さんですが、
同じ畑で収量が
昨年の2倍になるのは
ちょっとした事件です(笑)

では、
「小麦の収量が2倍になった方法」を
聞いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. サシが入らない健康な和牛づくり【西表島】デイリーネットワーク【第…
  2. みるみる乳量が増えて乳房炎がなくなった?
  3. 【酪農経営が変わる】活性誘導水を使った酪農の目指すところ
  4. 活性誘導水を使った抗酸化サイレージの特徴とは?
  5. 乳房炎を減らし牛を健康に飼う!デイリーネットワーク【第90回】
  6. アニマルウェルフェアを取得したちょっと意外な目的とは?デイリーネ…
  7. 3人の活性誘導水レジェンド!デイリーネットワーク【第21回】
  8. 活性誘導水+ニンジンで牛の免疫力アップ!

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP