デイリーネットワーク

堆肥は宝!やっぱり地球に還さなければ!

活性誘導水を20年以上ご利用いただいている山形県南陽市の後藤牧場さんのインタビューです。

活性誘導水があって初めて循環のサイクルができるという後藤さん。

北海道別海町の宮田牧場さんを見た時にカルチャーショックを受け

『堆肥はやっぱり地球に還さなければならないんだ』

と感じたといいます。

まだまだ勉強!と語る後藤さん。

初めて後藤さんの牧場を訪問した時に北海道でもこんな事やってみたいと感動したものです。

それでは後藤牧場をご案内します。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 玉ねぎの生育調査をニューホランドに依頼した結果【第156回】
  2. コレコレ!あると便利な輸入酪農資材4点ご紹介!デイリーネットワー…
  3. きざみサイレージ・ダイジェスト「サイレージづくりに不安なし」【第…
  4. 活性誘導水のお陰でいいことばっかり!
  5. 【道東】スラリーだけで大丈夫?化学肥料一切なしの牧草の成育(20…
  6. 2018新年のご挨拶と重大発表!デイリーネットワーク【第14回】…
  7. 【指導農業士が語る】理想の酪農の始め方(第125回)
  8. デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP