活性誘導水から始まる循環酪農

もう酪農やめようと思ってたのオレ

活性誘導水を使い始めて

1年半の中標津町の井口(いのぐち)さん。

活性誘導水を使い始める前は、悪いことが重なってもう酪農をやめようかと思っていたそうです。

そんな春先の事、近所でちょっと不思議な光景を目にしました。

それが活性誘導水を使うきっかけになったんだそうです。

早速、活性誘導水を牛の飲用に使い始めた井口さん。

始めの半年で驚くことがたくさんあったそうです。

さて、

井口さんの牧場ではどんなことが起きたのか?

今後の仕事の方向性についてもお話していただきました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】
  2. 獣医さんもびっくり!ふん尿のニオイが激減!カラスはどこへ?
  3. 活性誘導水をウォーターカップで簡単に牛に飲ませる方法
  4. 雨濡れ1番草サイレージ開封!こんなの初めて デイリーネットワーク…
  5. 高水分のホールクロップも活性誘導水でパサパサに
  6. 牛が穏やかになる!毛艶が良くなる!
  7. 徳山牧場(岡山県美星町)驚きの変化とは?
  8. 2018年1番草の出来は?パート1 デイリーネットワーク【第47…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP