牧草サイレージ

【高水分なのに?】-20℃ 極寒でも凍らないサイレージ?【DNW225】

北海道別海町では、
この冬の時期は気温が
-20℃まで下がることがあります。

そんな極寒でも
活性誘導水を添加したサイレージは
凍りにくいのが特徴です。

それも水分が80%を超えるような
高水分だとしてもです。

これは今回ご紹介した
(株)フィードバンクさんに
限ったことではありません。

過去の動画でもいくつかご紹介しています。

さらに誘導水の特徴でもある
衣服に付くようなキツイ臭いもしませんし
牛もよく食べます。

また今回は飼料が高騰している中
配合飼料の代わりとなる
発酵飼料のご紹介もしています。

発酵飼料は栄養価も良く
牛の健康にも効果が高いです!

ご興味のある方は、
詳しくご説明しますので
是非、ご連絡下さい。

お問い合わせは・・・

LINE
https://line.me/ti/p/9dxnRZ7hBa

メール
https://newage.co.jp/contact/

お電話で!
090-3890-5735 近藤

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 雨に当たった1番牧草ロールの出来は?【第152回】
  2. 【それから1ヵ月】ロールしてから8日目で開封!牛たちの様子は?【…
  3. 雨に濡れたのに乾草?!デイリーネットワーク【第65回】
  4. 牧草サイレージが牛の健康と経営を左右する【DNW285】
  5. 酪酸発酵でVスコア最悪!だけど体細胞は良い?【第175回】
  6. 【2022一番牧草開封】うまいサイレージは見た目から違う!掃除し…
  7. 【サイレージ開封】無化学肥料のデントコーンサイレージに活性誘導水…
  8. 【北海道長万部・笠原牧場】2022年のサイレージ”ロール・デント…
PAGE TOP