牧草サイレージ

【高水分なのに?】-20℃ 極寒でも凍らないサイレージ?【DNW225】

北海道別海町では、
この冬の時期は気温が
-20℃まで下がることがあります。

そんな極寒でも
活性誘導水を添加したサイレージは
凍りにくいのが特徴です。

それも水分が80%を超えるような
高水分だとしてもです。

これは今回ご紹介した
(株)フィードバンクさんに
限ったことではありません。

過去の動画でもいくつかご紹介しています。

さらに誘導水の特徴でもある
衣服に付くようなキツイ臭いもしませんし
牛もよく食べます。

また今回は飼料が高騰している中
配合飼料の代わりとなる
発酵飼料のご紹介もしています。

発酵飼料は栄養価も良く
牛の健康にも効果が高いです!

ご興味のある方は、
詳しくご説明しますので
是非、ご連絡下さい。

お問い合わせは・・・

LINE
https://line.me/ti/p/9dxnRZ7hBa

メール
https://newage.co.jp/contact/

お電話で!
090-3890-5735 近藤

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 天候に左右されないサイレージを作るには?【第126回】
  2. 台風でサイレージが水没!もうダメかと思った
  3. 水分84%の草でも乳量・乳成分が安定?!
  4. 【安心】どんな水分でもサイレージが失敗しない【第133回】
  5. 刈り遅れサイレージでも食べてくれるのでありがたい!デイリーネット…
  6. 強みは全天候型サイレージが作れること!デイリーネットワーク【第8…
  7. 今年の1番草の出来は?パート2!食い過ぎて困っちゃう?!デイリー…
  8. 糞尿を発酵させるために重要な事とは?【第174回】

スポンサードリンク

PAGE TOP