牧草サイレージ

水もしたたるウマいサイレージ?デイリーネットワーク【第78回】

昨年(2018年)活性誘導水を牧草に
添加していただいた牧場を訪問して、

どんなサイレージができているか
見せていただきました。

今回は、北海道足寄町の

・餌取牧場さん
・林牧場さん
・佐藤牧場さん

のサイレージをご紹介します。

昨年は、長雨や低温のお蔭で
牧草については
頭を悩ませている方も多いと思いますが、

活性誘導水を添加している牧場では
「よく食べる」と言う声を良く聞きます。

足寄の佐藤牧場さんでは、
雨に当たって水がしたたるほどのロールになってしまい
100個ぐらいは捨てなきゃならないと
思っていたそうです。

普通、雨に当たり水分が80%以上もあれば
どんなロールになるかは想像出来ますよね。

ところがそのロールを開けてみると
「おや?」と頭をかしげるような状態に。

試しに、牛が食べるのか置いてみたところ
驚くような事が起きました。

では御覧ください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水を刻みサイレージに添加する最大の特徴とは?【第168回…
  2. 【水がしたたるロール】氷点下でもなぜ凍らない?【DNW229】
  3. カビたサイレージでも食い込み抜群?!さらに乳房炎なし!
  4. 活性誘導水を使った抗酸化サイレージの特徴とは?
  5. 酪酸発酵でVスコア最悪!だけど体細胞は良い?【第175回】
  6. 【1年経ってもこの色】活性誘導水を添加した牧草サイレージの特徴と…
  7. 【ユーザーインタビュー】雨当たりロール8日後に開封!1週間牛に食…
  8. 「使った方が良い」というのが使った感想 ~デイリーネットワーク【…
PAGE TOP