その他

活性誘導水を与えたマウスのマイクロアレイ遺伝子発現機能解析を用いた研究(中間報告)【第184回】

今回は、
活性誘導水を使った研究の
中間報告ということで

活性誘導水の製造販売元である
株式会社チクテックから届いた
研究資料をご紹介します。

活性誘導水が生体にどのような 影響を与えているのか
チクテックは、
秋田大学発のバイオベンチャー企業
ジェネスティア株式会社に
「マイクロアレイ遺伝子発現機能解析」
を依頼しました。

どのような研究結果が出たのか
御覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 30年前から作業自動化!栃木県 和田牧場
  2. タカキタ自走給餌器 EF2030
  3. 【酪農家 平尾 進 特集1】活性誘導水に出会って経験した大きな変…
  4. 2018タカキタ酪農塾in阿寒|デイリーネットワーク【第66回】…
  5. ふん尿が消えて子牛の背が伸びる?デイリーネットワーク【第11回】…
  6. 【ビート生育調査比較4】干ばつ後の回復に活性誘導水の効果はみられ…
  7. 牧草ロール巻きが全自動!日本ニューホランド
  8. 10年目でやっと気づいた牛飼いの楽しさ!デイリーネットワーク【第…

スポンサードリンク

PAGE TOP