和牛繁殖

【活性誘導水+BS添加の本当の目的】人も牛も楽で楽しくを目指して【DNW264】

今回お邪魔したのは、
北海道長万部(おしゃまんべ)町の
和牛繁殖農家・土田牧場さんです。

今年初めて、1番草、2番草に
活性誘導水+スコヤカシリーズBSを
添加していただきました。

その牧草の出来や嗜好性はどうだったでしょうか?

今年の1番草は収穫時に
そのほとんどが雨に当たってしまったそうですが、
それでも気にせず、雨の中どんどん丸めていったそうです。

それは土田さんが活性誘導水を使おうと思った
ひとつの目的でもあります。

多くの方がその効果に驚かれていますが、
土田さんも上手くいったのでしょうか?

また、土田さんの牧場経営については、
私にとっても理想的なお話が聞けました。

ご興味のある方は、是非、ご覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【極寒-20℃】和牛を元気に育てる方法~北海道足寄町・餌取農場【…
  2. 【ユーザー訪問】初乳が緑色の親牛が子牛を蹴る?親牛や子牛の驚く変…
  3. 【和牛繁殖用牧草で実験】活性誘導水の添加あり・なしで出来具合を比…
  4. 真冬でも元気な餌取牧場の子牛たち【DNW332】
  5. 【ユーザー訪問】飼料米の発酵飼料の作り方!その効果とは?活性誘導…
  6. 【パート2】長崎県五島列島から久賀島のすばらしき三人衆~松本牧場…
  7. 牛が自分で食事を作る奇妙な現象とは?【第134回】
  8. 【和牛】1番草チモシーロールより麦稈が好き?【第151回】
PAGE TOP